62851A38-8576-4E5B-934F-0A501012A79E
犬ビームかっこいい!という写真からニイハオ。
ご無沙汰にひっそり更新です。

今日はテンの日とレギロー3が重なる日ですね。

ということで今回は雑にレギロー3攻略についてごちょごちょ書いてみようと思います。




まず装備についてはあちこちで書かれているのでざっくりと。

現状ではブレス80%は確保したい。
カカロンのヒーリングオーラでブレス100%ガードというアドバンテージは大きいです。
image024
ブレス攻撃がボーナス行動になる喜び。

ブレス60%ではレギロー3のブレスに耐え抜くのは厳しい・・・。
ドラゴンビートでブレスの威力が上がりますしね。

呪い100%との両立が難しいと思いますが、ブレス80と呪い100どちららかしか選べないのならブレス80を優先すべきかなと。まあ個人的な意見ですが。





それよりも何よりも立ち回り。

基本的にはレギローがバラけないように、パーティ全体がレギローを囲む感じで行動します。
ただ範囲攻撃でまとめてやられないように、あまり仲間と密着しないように。

序盤は犬も骨もパンチパンチしてくるので荒れやすいです。
というか序盤が一番厳しい戦いになるはず。

全体攻撃をしつつ、犬を優先的に攻撃します。
名前を黄色にしたら、今度は骨をメインターゲットに切り替え。

犬はダメージを減らすごとに対処が楽になってきます。

黄色以降で多発してくる獣魔の咆哮。
これがボーナス行動の合図です。
image020
このあと犬の近くに誰かがいる場合はほぼ確実に範囲攻撃を仕掛けてきます。


範囲攻撃はどれもすぐに射程圏から逃げればノーダメージです。
image021

image022
後半はこの空振り行動をどれだけ誘発させられるかで難易度が大きく変わってきます。

逆に咆哮後に近くに誰もいない場合は遊び相手欲しさに殴りかかってくるので大変危険です。
ワンワン。

この習性はレギロー1、2でも大差ないので練習するタイミングはけっこーあるはず。



骨の方も黄色以降は獄門クラッシュというボーナス行動を取ってきます。
image023
ワタアメを食べてジャンプしながら行動すればダメージを受けることはないはず。

まあキラパン様は容赦なく被弾しますけどw


とまあ、後半以降はプレイヤーの立ち回り次第で、ゾンビ戦法が「ちょいと」ゾンビ戦法に変わる可能性があるということ。

ゾンビ戦法の中にもプレイヤーが介入できる余地があるのは良い事だと思います。





今んとこ私は占い師の出勤が多いので、こんな感じのデッキにしています。

これはレギロー3の時のデッキ。
10D4D915-4C1A-432C-B2BD-36B065CE4FBC
基本的に悪魔を投げつつ塔や死神でドカンドカンする感じです。
テンションアップ重視でネクロバルサとトロルを主軸に。
解説が雑。

悪魔と教皇と女教皇の枚数はお好みでどうぞ。
ミネア死神持ちがいたら恋人を混ぜるのもあり。


こっちはレギロー1、2のデッキ。
A0439F01-5BE2-4B94-8F2E-27C6CE16DDCB
悪魔は要らないので教皇と女教皇を増やしています。

女教皇はウィスパーや闇の流星の回復に使う感じ。


私はエンゼル大好き派。
image018
手元に運命などの強力なタロットを残しつつ、攻撃タロットをサーチ出来るのが魅力。


あとオーラが発動するので火力の補助にもなります。
image017
ささやかだけどこういう積み重ねが大事。

リセットベールや魔王と組み合わせて使うと全部の技がCT待ちという状況がかなり減ると思います。


あと占い師で一番気を付けたいのは葉っぱ。
image019
近くで味方が倒れていたらタロットではなく葉っぱで蘇生すべきべき。

こういうので運命を消費してしまうのは勿体ないですよおお。





と、あまりまとまっていないレギロー攻略のお話でした。

しかし脳筋族の私としては
6E89CE40-BD65-4EF7-95CA-7FD3899AC9D1
魔術師デッキをメインに据えたい気持ちをグッと堪えるので精一杯。



(そしてテンションを抱えたままやられる)




この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ドラゴンクエストXランキング

ブログ更新の励みになります!