CED41D3E-C2D2-4922-84B7-77F46D07166A
むかーしレグナードの頃に抱いていたモヤモヤがまた再発したなあというお話です。
 


闘戦記は海冥主メイヴ以来のエンドコンテンツ。
ざっくり1年ぶりです。

1年間強敵に飢えていた人には朗報で、ようやくレベル上げを再開したり装備を買い足したりとキャラクターの強化をし出した方も多いかと思います。
まあ私のことですが。


強敵と戦う準備をする時間、結構好きなんですよ。
DAFB6AD5-7837-4F97-AC57-14FBEEFFD807
今のところは天地雷鳴士が必須職となっているので、それに必要な宝珠を集めたりとかね。

強化するごとにだんだん特技の威力が上がっていく。

こういう感じで成長を楽しむ期間が面白いんです。

まあ土ベルトは無いので天地雷鳴士で戦うことは無いんですが()


あとは戦い方を身に付けるのも楽しさのひとつ。

敵の攻撃の避け方とか敵の引っ張り方とか。

試行錯誤してだんだん上達していくのが楽しいですね。





と、ここまでは楽しめる人から見たお話。

今回の闘戦記はかなり難易度が高いです。
37CCC56F-127B-4247-ABA0-9A3985C6AB82
ボス2体とも殴られたらほぼ一撃死。

範囲技も多くて、よそ見をしていたら遠くからの敵の攻撃にやられることもZARA。

最弱の1はサポクリアどころか肉入りパーティでも勝つのが難しいです。

勝てないバトルを楽しめる人はそうそういないですよね。


また、現状では倒されては起き上がるゾンビ戦法が主流となっていて、戦い自体がつまらないと感じる人も多いかなーと。

あとモンスターの見た目に愛嬌がない(そこかい)


そんなわけで、今の闘戦記に関してはプレイヤー間の温度差が激しいなと感じております。





この状況、昔レグナードが出た頃に似ているなと思うんですよ。
37CCC56F-127B-4247-ABA0-9A3985C6AB82

やりがいのあるコンテンツが出尽くした状況で強敵コンテンツが登場。

やることがないプレイヤーがこぞって強敵コンテンツに挑む。

しかしあまりの強さに楽しめる人と楽しめない人とで温度差ができる。

といった流れが。


レグナードの頃はそれに加えて氷魔フィルグレアというストーリーの強敵もいました。

エンドコンテンツどころかメインストーリーすら楽に勝たせて貰えない。

そんな状況でコンテンツを楽しめない人は静かにドラクエから離れていく。

この時期ほど人が離れたなと実感した時はありませんでした。


今回はメインストーリーはそこまで難しくは無いので、レグナードの頃よりはひどい状況ではないとは思います。

それでも今回もレグナードと同じ道を辿りそうで怖いなと感じています。


レグナード以降の強敵、ダークキングとメイヴはそんなレグナード時代の反省を踏まえて、最弱ならある程度適当でも勝てるくらいの難易度になっていました。

おかげで色んな人に気軽にパーティに誘いやすくて良かったと私は思っています。

それなのに今回はなんで最弱の強さですらエンジョイ勢お断りの強さにしてしまったのか。

ちょっと安西先生のさじ加減に首を傾げます。



そういう意味では最近流行っている仲間モンスター入りの構成。
AC5F63C2-46C7-4A60-8F5D-26E4BC2379B0
私はこれは歓迎すべき流れだと思っています。

誰もが4人パーティで楽しめる環境とは限らないですからね。

サポ入りでも勝てるという道筋を作ってくれたことはとても良い事。

最強の強さはまだしも、エンドコンテンツと言えど入口くらいは誰でも楽しめる難易度であってほしいと私は思います。





と長々と闘戦記に対する今の気持ちを書いてみました。

今は難しいと書いていますが、もしかしたらこれから先もっと楽に勝てる方法が見つかるかもしれませんけどねw



とまあ。

それはそれとして私は闘戦記を楽しみます。

日曜日の最強は倒せないと思いますが、黄色くらいには持ち込めたらいいなーと思いながら週末は頑張りますw



(1番の強敵はラグ)



この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ドラゴンクエストXランキング

ブログ更新の励みになります!