022_c53d4c75016cbd9184e8b1f78dbb776a
ドラクエファンにとっては大興奮のゾーマ様。

でもそうでない人には兜の目玉が気になったり、鼻の穴が大きいなという印象だったり。

ちょっと一ファンとしては気持ちが共有できなくて寂しいものです・・・。


そこで今回はドラクエ3の物語を振り返って、イカにゾーマ様が大魔王として親しまれてイルカをお伝えできればと思います。


えっ、他のブログでも同じネタをやってるって?

まあまあそう仰らずに。


※ドラクエ3とゾーマイベントのモロバレがあります





物語は主人公が16のバースデーを迎えた朝に始まる。
20170907-2343_395724324
朝早くから母親に叩き起されて、王様に会いに行ってこいと言われます。


そこで王様曰く。
「お前の父ちゃんの遺志を継いで魔王バラモスを倒してこい!」


ドラクエ3の宿敵は魔王バラモス。
imag9e030
ドラクエ10では踊りの上手なひょうきん顔のカバという扱いですが、ドラクエ3では近所の村を滅ぼしたり、部下を使って一国を支配したり、アツアツカップルに嫉妬して犬猫に姿を変えさせたり、色々悪いことをやっています。


そんな魔王討伐を齢16の小僧小娘に託す王様。

100ゴールド玉と銅の剣などの質素な装備を与えてあとは何とかしろと仰る。

たぶん今まで色んな若者に同じような待遇で魔王討伐に行かせているんでしょう。

数打ちゃ当たる大作戦☆



かくして冒険の旅を押し付けられた主人公。
20170907-2345_395725174
ルイーダの酒場で仲間を募ります。
ちょっと未成年なんですけど。



imag9e019
それにしても人間サイズの酒瓶って・・・。



酒場には登録所があって、自分の好きな名前と職業で仲間を集めることが出来ます。
20170907-2349_395726106
戦士、僧侶、武闘家、魔法使い、商人、遊び人、盗賊(リメイク版のみ)から好きな職業を選んでキミだけの最強チームを作ろう!!

ちなみにドラクエ3の賢者はある条件を満たさないと転職できないレア職業でした。

仲間を集め、装備を整えたらいよいよ冒険の旅へ!



冒険は途中までは陸の旅ですが、船を入手すると世界は大きく広がります。
20170719-0044_389528611
(この船はイメージです)


魔王バラモスの城はネクロゴンド地方の険しい山の頂にあり、人の力では到底越えることができないと云われています。

城へ乗り込むには、不死鳥ラーミアの力を借りて空から侵入するしかありません。
imag9e029
(このラーミアはイメージです)


そしてラーミアを目覚めさせるには、世界各地に散らばるオーブを捧げる必要があるのです。
imag9e028
(ドラクエ3ではオーブは買えません)


船で世界を巡りオーブを集める主人公。

道中、ボストロールややまたのおろちなどの10でも馴染みのあるモンスターを退治しながら、ついに全てのオーブを集めてラーミアを目覚めさせます。


そして魔王城でのバラモスとの戦いへ。


死闘の末バラモスを倒した主人公は故郷アリアハンへ凱旋することになります。

城の人間から惜しみない賞賛を受ける主人公。
imag9e031
(この賞賛はイメージです)

冒険はこれで終わったかに見えた次の瞬間!



次々に苦しみ倒れていく兵士達!
imag9e032
(この絶命シーンはイメージです)


一体何が・・・!?


その時、不気味な声が城内に響き渡ります。
imag9e027
声の主は大魔王ゾーマ。

世界を太陽の光の届かない闇の世界にしようと企む悪いヤツ。

魔王バラモスは彼の手駒の1人に過ぎなかったのです。


バラモスが倒すべき魔王だと思っていた主人公=プレイヤーはここで驚きます。

全く予告無く現れた、更なる邪悪の存在に。

まだ冒険は終わっていなかった!



打倒大魔王を決意に、大魔王が支配する世界へ乗り込みます。

そこに広がっていた世界は・・・
imag9e025
前作ドラクエ1、2の舞台、アレフガルドでした。

BGMもオリジナルと同じで、前作を経験したプレイヤーが震える瞬間です。

主人公が訪れる頃には既にゾーマの手によって、永遠に朝が訪れない常闇の世界になっていました。



登場する城や街の名前はドラクエ1と同じ。

そして大魔王ゾーマの城はドラクエ1の竜王の城と同じ場所。

更に、ゾーマ様の城へ向かう方法もドラクエ1と同じ!

まったく、ファン心をくすぐる仕掛けです。


虹のしずくを掲げて、虹の橋からゾーマの城へ。

ゾーマの城で待ち受けていたのは・・・
imag9e021
謎のパンツマン!!


と、思ったら
imag9e026
(喋っている時だけ目開き)

なんと死んだと思われていた父親オルテガでした。

パンツマン姿だったのは人間っぽいグラフィックがこれしか無かったからだと思われます。

ちなみにリメイク版ではちゃんと専用の姿が用意されています。



父の最期を見届けて、打倒大魔王の決意を新たにする主人公。

いよいよ最終決戦です。

ゾーマの前に立ちはだかる3匹の悪魔達。
imag9e024
しかし、ここまでの冒険で強くなった主人公達の敵ではありません。


彼らを蹴散らしてついに大魔王ゾーマと対決。
imag9e023
ゾーマ戦の音楽「勇者の挑戦」はほんとにかっこいい。

個人的にはファミコン版の疾走感がすごくすき。



ついに大魔王は打ち倒された。
aaaaa
暗闇に覆われていたアレフガルドに光が戻ったのです。



光を取り戻した主人公は「勇者ロト」の名を与えられます。
20170908-0018_395734165
彼の残した武器、防具はロトの遺品として伝説とともに後世に受け継がれることになります。

その後世とはドラクエ1、2。

つまり、ドラクエ3は今までのストーリーの原初と言える作品だったのです。


サブタイトルの「そして伝説へ」の意味をプレイヤーはここで理解するわけです。

そのインパクトは凄まじいものでした。


余談ですが勇者を女性にした場合、あぶない水着を着てゾーマを倒したらロトの鎧はあぶない水着ということになります。

ロトの子孫達が変質者になる恐れがありますね。





と、駆け足ですがドラクエ3のお話をざっと振り返ってみました。

ゾーマは格別とファンが口にしているのは思い出補正が一番だと思いますが(身も蓋もない)、まったく情報に無かった大魔王という存在、アレフガルドというサプライズ、それを暗闇に覆うというスケール、そして勇者ロトの伝説というドラマを合わせての格別なのだと思います。

あとモンスターズシリーズでは高性能なことが多いw



ホントはこんな解説を挟まずに、完全初見で楽しめれば一番だったのですけどね。


そんな感動を与えてくれるドラクエの最新作、ドラゴンクエスト11が絶賛発売中!

初見で3を遊んだ時のようなサプライズがキミを待っている・・・かもしれません。



(イレブンの宣伝になっちゃった)



この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ドラゴンクエストXランキング

ブログ更新の励みになります!