20170705-2238_387492642
今回登場したレベル上限開放クエのボス。

全滅するプレイヤーが続出でボスの前が大賑わいでしたね。


そんなボス攻略に対してこんな修正が入るようです。
無題
難易度設定の追加。

まだ実装から1週間というタイミングで緩和処置が入ることになります。





これについて色々意見が出ましたね。

・リリースからすぐ緩和するのは早すぎる

・レベル99になるしある程度歯ごたえのある難易度は必要

・辻ザオなどプレイヤー感の一体感が良かったのに

といった反対意見から


・難し過ぎたから妥当

・レベル解放が難しくなる必要は無い

・バトルが苦手な人には良い修正

といった賛成意見までほんと多種多様。



私は賛成のほうの気持ちが強いかな。

レベルを上げる目的って強敵を倒しやすくするためなのだから、強敵を倒しやすくするためのクエストのボスが強敵で倒せなくて困ってるって事態は本末転倒なんじゃないかと。

それに強敵を求めるなら常闇の聖戦なり邪神の宮殿がある。

メインストーリーやサブクエストといった誰もが通る道に敢えて強敵を配置する必要は無いでしょう。


バトルが好きな人はプレイスキルに磨きをかけて敵を倒せばいいし、逆に苦手な人はレベルを上げることで敵を倒しやすくすればいいし。

そういう意味でもバトルが苦手な人の為に緩和はあってもいいんじゃないかと私は思います。





ドラクエ10に限らず、RPGのバトルはどう遊ぶのが楽しいか。


私のリアル友人何人かに話を聞くと多いのが、「物凄くレベルを上げて強いボスをボコボコにするのが楽しい」という意見でした。

ドラクエだとメタル系モンスターがいるからレベル上げが楽ですしね。

はぐれメタルやメタルキングを狩り続けてレベルを上げて、ギガデインやメラゾーマなどの強力な呪文でボスを瞬殺。むごい。

これで日頃のストレスの鬱憤晴らしになってるんでしょうw



私はこの逆で、極力レベル上げをせずに苦戦しながらボスを倒していくのが好きなタイプ。

勝つか勝てないかギリギリの攻防が楽しい。


ドラクエ10のメインストーリーは縛りプレーで楽しんでいます。
最近だとこんな縛り。

・厳選しないサポ3
・自分でヒーラーはしない
・占い師は強すぎるからダメ
・真やいばは甘え

特に真やいばはゲーム難易度を著しく落とす要因なので使えないようにします。


この状態でボスに挑んで、なかなか勝てないようだったら構成を入れ替えたり、少し縛りを緩くしたり・・・。
121122cc
(なぜこの画像を選んだんだろう)

色々考えてボスが倒せた時は感慨深いものです。


今までこの縛りプレーで勝てなかったストーリーボスは一握り。

・魔勇者さま
・マデっさん
・竜将アンちゃん
・氷魔フィルグレア

くらいかなあ。

どれも何度もリトライしてようやく倒せたってレベル。

その分、彼らとの戦いはとても印象的です。


ボスで苦労した経験って結構思い出に残るし、私はある程度苦戦しながらバトルを進めていくのが面白いと思うんだよね。





とはいえ。

バトルの楽しみ方なんて人それぞれでいい。

個人が楽しいと思えるやり方でいいんですよね。


無理矢理難しいバトルとか縛りプレイとかさせるもんじゃないし、ああいうのは勝手に縛るから楽しいの!
(だから邪神とバトルルネッサンスは好きじゃない)

ということで私のやり方は他の人はオススメしませんw



良くも悪くも個々のプレイスタイルで捉え方が全然違うなと感じた今回のバトル緩和に対する反応。

運営がバトルバランスに四苦八苦するのもわかるというものですw


でもこんだけ考え方が違う人達が同じ世界で遊んでいる。

そう考えるとやっぱりアストルティアはすごいし、楽しいんですね。




この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ドラゴンクエストXランキング

ブログ更新の励みになります!