20170618-2321_385425480
私はアリアンロッド艦隊・指揮官にしてセブンスターズ・クジャン家当主のイオク・クジャンである!!

今回の話は「機動戦士ガ○ダム 鉄血のオルフェンズ」をテーマにしたプレイヤーイベント、「鉄血のアストルティア」のお話だ。

原作ありきかつ、ネタバレを含む内容になっていることを許してほしい!!


20170618-2322_385425526
鉄血のアストルティア・・・。

このようなイベントにクジャン家当主が顔を出さないわけにはいかぬな。

クジャン家の誇りと名誉を広く知らしめ・・・



20170618-2323_385426044
「やかましいです、イオク様」

ぐはっ!!



20170618-2324_385426231
ジュリエッタ「あなたは無能なんですから大人しくしていてください」


ぐぅぅジュリエッタめ!!

ラスタル様は何故このような猿女を傍に置くのだ!!?






ここでオープニング





鉄血のアストルティアのイベント会場に参上したぞ!!
20170618-2130_385401863
我が仇敵の鉄華団の面々がこんなにも・・・。

ここが戦場でないことを幸運に思うのだな!!


ジュリエッタ「それはたぶん彼らのセリフだと思います」


くっ!

しかし今宵はこれまでの非礼を水に流そうではないか!!
20170618-2135_385402659
鉄華団の奴らと記念撮影だ!!

意識していなかったがセンターポジションに入っていたようだ!

クジャン家の男に備わっているカリスマ性がなせる技か・・・。


ジュリエッタ「いちいちツッコむのが面倒になってきました」



ここで主催のガエリオ殿がモビルスーツを披露してきたぞ。
20170618-2138_385403140
キマリス・ヴィダール。

阿頼耶識型ナビゲーションシステム「アイン」を搭載した新型だそうだ。

くっ、同じセブンスターズの身でありながら、私にはガンダムフレームでの活躍が無かったぞ!!


ジュリエッタ「仮にあったら戦場が余計に大混乱していただけかと」


なんか原作よりツッコミ激しいな!ジュリエッタ!!



ジュリエッタ「今回は私のジュリアで参りましょう」
20170618-2145_385404490

ジュリアって・・・

私の身体が縮んでいるではないか!!


ジュリエッタ「イオク様、ペンチでペシャンコになったから伸び縮みしやすくなったのではないかと」


どんな柔軟性なのだ私は!!



ガエリオ殿をはじめ、他の面々はここぞとばかりにガンダムフレームを披露してくる。

なんたる屈辱!!

20170618-2148_385405013
左からキマリス、フラウロス(流星号)、バルバトスと並んでいるな。

私にとって因縁のペンチプレ・・・グシオンがいないことには安堵せざるを・・・いや、別にあんなの怖くないし!!

ジュリエッタ「イオク様、冷や汗が出てます」



ガートラントに向かって全軍進軍!!
20170618-2150_385405158

このバドリーという地形。
火星を彷彿させる荒廃の地であるな。

火星と言えば私にとってはロクな思い出が無い!!

犬みたいなモビルアーマーに追いかけ回されたり、マクギリスに重傷を負わされたり、そしてペンチプレスでペシャン公に・・・。


ジュリエッタ「だいたいイオク様の自業自得です」







ガートラントに到着!

しかしこれまた原始的な街だな!!
20170618-2157_385406556
ガエリオ殿も栄光のセブンスターズであるならもっと洒落た場所に人を集めねば・・・

ジュリエッタ「文句があるならイオク様お1人でご帰還ください」


ジュリエッタの顔が怖いのだが!

最近のジュリエッタはガエリオ殿の事となるとすぐムキになる。



ここでも集合写真だと!?
20170618-2200_385407163
イベントの開始よりも人が集まっているのは、流石はこの私イオク・クジャンの人望・・・!!


ジュリエッタ「いえ。元・仮面の方の企画力のお陰かと」


今度は鉄華団関係者だけで記念撮影!
20170618-2203_385407819
名瀬の横にいた女率が高いぞ!!

私に特攻を仕掛けてきた名瀬本人はいないようだが!!


今度はギャラルホルン関係者だけの撮影!!
20170618-2206_385408440
って少ない!!

おのれ、逆賊マクギリス・ファリドの陰謀か?!


ジュリエッタ「ギャラルホルンドレアで使うクイックジャケットが100万ゴールド以上なので無理はないかと」


なるほど!

私やジュリエッタのようにドレアに金を捧げる覚悟が無い人間にはギャラルホルンは務まらぬということか!!


ジュリエッタ「有り体に言えば馬鹿の所業ですけどね」



まあそれはそうと外で立ち話も何だ!

この私イオク・クジャンが酒場を貸し切って・・・


ジュリエッタ「既に元・仮面の方が手配していたようです」


何だと!!
20170618-2213_385410062
常に先回りして客をもてなすホスピタリティ・・・。

これがボードウィン家の底力か・・・。

そういえば本編でも常にマクギリスの行き先に待ち伏せていたような・・・。


まあ些細な事に惑わされぬのがクジャン家の男!!

ここはガエリオ殿の厚意に甘んじて宴に興じようではないか!!

あーはっはっ!!


はっ、鉄華団どもがデブリを飛ばしてきたぞ!!
20170618-2219_385411369
おのれ!!

私も対抗してセブンスターを飛ばしてくれる!!


ジュリエッタ「イオク様はキラ星の仕草持ってません」


な、何だと・・・_| ̄|○ il||li



宴の盛り上がりは一段落して歓談ムードに。
20170618-2227_385412981
プクリポによる鉄華団。

すなわちプッ華団のかわいさに皆が注目を集める。

敵でなければ一家に一台所望したいところだ。


ようし、ならば私もクジャン家にまつわる小噺を披露して・・・


ジュリエッタ「お待ちくださいイオク様」
20170618-2209_385409138
な、何をするジュリエッタ!!



ジュリエッタ「イオク様はこれまでご自身のエゴの為に鉄華団に迷惑をかけてきました。その償いをここでする大義があります」
20170618-2233_385414584
た、大義だと・・・!

一体奴らに何をしろと言うのだ!!




ペシャン公!ペシャン公!!
20170618-2241_385415984
ぐおおおお!!

鉄華団め!ここぞとばかりに私をペシャン公にしてくるとは・・・!!


ジュリエッタ「当然の報いかと思います」


ジュリエッタ!他人のフリしているが貴様も散々奴らの邪魔してきたよね!?




ペシャンコになったせいで私の頭に天使の輪が。
20170618-2309_385422862
代わりにプクリポの私が転生してしまったようだ。

お揃いの者がいて嬉しい限りだ!!



そんなこんなで約90分。
20170618-2248_385417621
あっという間の宴であった!!


宴の最後にビスケットとかいう鉄華団の男が現れて、一同が涙していたな。
20170618-2249_385417701
どうやら私が大活躍する2期以前に戦死したキャラクターらしい!

道理で知らぬわけだ!!


ジュリエッタ「というか、イオク様は鉄華団と顔を合わせる場面ありましたっけ?」


そ、そういえば・・・。



こほん!

とにかく我々の任務はこれで完了だ!

ラスタル様の元へ戻るぞ、ジュリエッタ!!

手土産のダインスレイヴ(たけやり)も忘れずにな!!





はい!

以上、イオク様風ナレーションで鉄血のアストルティア集会の模様をお送りしました。
20170618-2333_385427761


イベントを知ったのがイベント当日でw慌ててドレアアップを考えて来たのですが、イオク様の愛されキャラに救われた感じでした。

皆さんイオク様に親しくしてくれて、とても楽しいイベントでした。

オルフェンズネタをみんなで語り合えて本当に良かった!

主催者様、参加者の皆様ありがとうございました!!



ちなみにオルフェンズはブログでずーっと考えてたネタで、ショートギャグを作ろうと思ってたんですよね。

魔法科高校以上にキャラが多彩過ぎたので挫折したんですがw


一応、バルバトスもどきのドレアも考えたり。
imag9f000

これを使ってミカと漫才をやろうとしていました。


三日月「おい、バルバトス」

バルバトス「は、はい三日月さん」

三日月「もっとお前の力をよこせ」

バルバトス「え、でもこれ以上やったら三日月さんマジヤバイですって」

三日月「いいからよこせ(威圧)」

バルバトス「・・・はい」

バルバトス「三日月さんマジこええ」


みたいなのを。



あとマクギリスもドレアを考えてはいたけどお蔵入りに。
imag9f001
バエルが1番
アルミリアが2番
3時のおやつはチョコレート


そんなわけで、一度お蔵入りになったオルフェンズネタをこうやって復活させることができて本当に良かったです。


もう一度、この鉄血のアストルティアというイベントに感謝を言わせて頂きたいです。

ありがとう!ありがとう!!



(マクギリスがラスボスだと思ってたのになあ・・・)



この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!




上の画像が見えない場合はこちらのバナーからどうぞ!


ブログ更新の励みになります!