030_47433d0fc5b709914b7286d109c54fed
昨日のテンの日のメインテーマ?は「ドラキーマの素敵チーム探し隊」!!

ドラキーマがたくさんのチームのPR文を読み上げていました。

公式の広場の方で紹介されたチームがまとめられていますので、そちらの方も見てみると面白いかも。
(要ログイン)


放送後にレンドアを訪れてみたのですが、けっこうたくさんの人が来ていました。 
20170411-0021_375942700 
無事入隊することができた人もいらっしゃったようですし、テンの日の企画としては有意義だったんじゃないかと思います。 





それにしても、ドラキーの放送を聞いていた感じたのは数行でチームアピールをすることのむずかしさ!!

リアルのお仕事でも短い文章でアピールをしなければいけない機会が多いので、こういうことにはひじょおおに関心があります。


ということで、今回のチーム紹介の中で良いかもと思ったPRを挙げてみようと思います。


発足したてのチーム

チームは長年経つとある程度人間関係が出来上がって、新参が溶け込みにくい印象があります(あくまで印象ね)。

そこで発足したてアピールは効果的。
まだ人間関係が出来上がっていないので、「結成したてのチームなら自分でも溶け込めるかも」という気持ちになれるんじゃないかと。



メンバーの人数と活動時間

要らないようで要る情報。
チームに求めるのは人それぞれ。
少人数でまったりしたいとか、大人数でパーティ募集に困らないようにしたいとか。
アクティブメンバーの多さでもチームの活気がわかりますしね。

プレイ時間帯も大事ですね。
せっかく入隊したのにメンバーとインがすれ違い!ってなったら悲しいですからね。


レンダーヒルズ持ち

チーム集会所がレンダーヒルズなのは大きなアピールポイントのひとつかなと。
ヒルズが便利なのはもちろん、ヒルズを買えるほど頑張っているプレイヤーがいることのアピールにもなりますからね。

さらにショップ限定の城や神殿がチーム集会所だったら、本気のチームなんだと感じますね(ガチこわい)。


プレイヤー層が伝わるアピール

社会人中心とか学生中心とか色々ありますが、わかりやすいのが「主婦中心」のチームかな。

主婦の方ですと昼間中心のプレイになるだろうし、子供のお世話で離席することも多いだろうし。

あらかじめチームにそういう人が多いとわかっていれば、事情を察してくれるだろうし入りやすくなりそうですね。



特化しているところ

すごーい!とかたのしー!とかぼんやりした表現じゃなくて、〇〇好きが集まっているってアピールできるチームは強いなと思います。
それがマイナージャンルなら尚更。

サブ専用チームだったり、ドレスアップ・ハウジングだったり、コロシアムだったり、常闇だったり。

ちゃんとした目的があってチームを探している人にはありがたいです。


チームクエストやるやらない

チームレベルとその特典はチームの魅力の一つですが、チームクエストをやるやらないについては個人差があるので、その埋め合わせは必要ですね。

個人的にはチムクエは嫌いなのですが、クエストを達成させることが楽しいと思う人も結構いますしね。

あらかじめチムクエの熱心度は知っておきたい情報です。


終始ボケ倒し

チーム紹介そっちのけでウケを狙いに来る方もいました。
でもそういうアピールの仕方も全然アリだと思いますw

それに興味を持った人であればすぐにチームに馴染めるんじゃないかと思います。





とまあこんな感じかな。

短い文章で言い尽くすことの難しさ。
Twitterなんかやっていると舌足らず過ぎて思わぬ誤解を受けることもしばしば。

ニホンゴムズカシイデース。



ちなみに昨晩ウチのチームでもそういう話題になって、じゃあ自分達のチームはどんなアピールになるんだろうと雑談していました。

そして要約するとこんな感じに。


「上下関係が無く風通しの良いアットホームなチームです。あなたのやる気次第でどんどん昇給!」


・・・すごく、ブラック企業です。
※参考はこちら



(おしまい)



この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ブログ更新の励みになります!

ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!