IMG_2430
フレの家に遊びに行ったらメイドが全員メイク中でした。
ちゃんとして。

ってそういうことは置いといて。
今回の記事は文章ばかりです。

昨日チームメンバー募集記事を書きましたが、こういう文章って悩みますね。
 



今回募集の文章を作るにあたって、冒険日誌のチーム募集的な記事を色々読み漁っていました。
いやあ読んでてビックリしましたね。

だいたい10分に1本くらいのペースで募集記事がアップされているの!
こんなにひっきりなしに募集があったら探す方も大変です。

チーム募集がこんなに盛んだったとは知りませんでした。

そんな情勢の中での募集。
ブログと違って冒険日誌は文字制限や写真枚数との戦いもあるので、大量にある募集記事の中からイカに読み手に印象を与える文章を作るかが凄く大事なんだなと思えます。


で、ここからは私一個人の感想。
この意見が唯一無二絶対とはまったく思っていないのでご了承ください。


ざらーっと読んでていいな!と思ったのはやっぱりこれ。


どんなチームなのかがハッキリしているチーム!

例えば「主婦オンリーチーム」、「コロシアム専門チーム」とか。

うん、凄くわかりやすい。
これ以上の言葉はいるのかってくらい(おおげさ)。

まずはこういうチームだ!ズババーン!
というのを伝えることが大事ですよね。



しっかりチームの日常を伝えているチームもいいですね。

どういう人が多いとか、普段何しているとか、チムメン同士の交流はどうなのかとか。

ただ一言「アットホームで明るく上下関係の無い風通しの良い雰囲気」と言われてもピンと来ませんしねw



あと大事なのはメンバーにアレコレ求めすぎないことだと思います。

結構これをやっているチームが多かった。

星の数ほどチーム募集はあるのだから、レベルいくつだのキッズNGだの色々求めるだけではそう簡単には人は集まらないでしょう。
読む側もガチガチすぎて嫌だなと感じてしまいます。

レベルだのキッズだの細々とした条件は実際に会って話してみて判断できることがほとんど。
募集の時点で人を締め出し過ぎるのは勿体無いなと思います。

絞るよりも会う機会を作る方が大事!





って考えると日頃から日誌やブログでチームの日常を伝えているチームってかなり有利ですね。

そういうのを読んでいればチームの雰囲気が伝わるし、チームを考えている人も自分に合うかどうか判断できるし。

チームに入ってみて「思っていたのと全然ちがう!」ということは少なくなるかなと思います。


ただチーム日記にも注意があって。

日記は『いい思い出』を切り取っていることがほとんどなので、そういう事ばかりがいつも有り得るわけでは無いってことは気に留めて置いた方が良いかも。
これはメンバーを募集する側もチームを探す側も一緒ですね。

うちもそうだけど普段は物静かに過ごしているチームが多いと思いますしね。

毎日がステキな思い出でキラキラだったら疲れちゃうw





ということを踏まえての烏賊のチーム募集。

今もこれで良かったのか迷っていますw


何か特徴のあるチームじゃないし、普段からあまりチーム事情を明かしている訳じゃないし。

そのクセに文章長いし!
_(꒪ཀ꒪」∠)_


と、取り敢えず。

今回の募集ではなるべくアレコレ条件を付けずにチームの空気が伝わればいいなと思って書いてみました。

まずは「ちょっと説明会行ってみようかな」という気持ちにさせるところから!

それが狙い通りになったかどうかは土曜日の説明会の日のお楽しみです(不安)。



うん。チーム募集記事は難しい!



(おしまい)




この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ブログ更新の励みになります!

ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!