imag9f005
圧倒的・・・スライム率・・・!!
ということでこんにちは。

今回はスライムレースで遊んでみた感触みたいなお話です。
前回とはちょっと変化がありましたね。





今回の私のパートナーはマリンスライムの「きよえもん」。
222
昨日放牧宣言された方の名前が元ネタです(コラ)。

画像はチャンピオンシップ直前のとくぎですが、防御系・ダッシュ系・妨害系の三種類は押さえておきたいです。
妨害系とくぎは使わなくても、対戦相手に「妨害してくるかもしれない」と思わせる効果がありますしね。


私のは妨害系とくぎがボミエだけど心許ない感じですね。

マリンスライムを使ったからにはまもりの貝がらは取っておきたいです。
が、今回妨害スキルがあまり飛んでこないので実は要らないかもw


お次にパラメータ。
imag9f010
前回大会と同じくスピードSスタミナAを目指すのがベターかな。
妨害に遭わなければスタミナ切れを起こすこと無く完走できます。

エサはスピード最優先でいいでしょう。
レース後のパラメータの付き方がランダムだから思うように育てられないのが辛い・・・。





チャンピオンシップは記事冒頭の画像のようにスライムだらけ。
imag9f009
つむりやバブルの人とはあまりあたりませんでしたね。



ここからは私なりのとくぎの選び方を。


スライム同士の戦いだとピオラとダッシュのスピード争いになりがちですね。
8888
基本的にスピードで対抗ですが、あえて妨害系とくぎを混ぜると面白いかも。



悩ましいのが妨害系とくぎを持っている人との対戦。
imag9f003
ピオラ持ちの場合は妨害してこない方が多いですが、画像のメタルライダーの人はピオラが無いので、かわりにイオラを使ってくる可能性が高そうです。

ということで私はぼうぎょ中心で構成。


珍しいバブルな人との対戦。
IMG_1934
初登場のげんきトールは消費MPが多いうえ、急速回復持ちの相手には大して妨害にならないというちょっと残念な性能・・・。
妨害を無視してダッシュ系とくぎを選ぶのが良いのかな。


たまにセオリーを無視して遊びに入ることもあったり。
imag9f006
全員が妨害とくぎ持ちですがあえて防御を捨ててボミエで勝負してみましたw

そして案の定マホカンタでボミエが跳ね返されるという・・・。

マホカンタは消費MPが少ないし強いですね。
バナナ持ちがいなければぼうぎょ代わりに使えるのがステキです。


そんな感じで無駄に考えながらレースをこなしたところ
imag9f004
2着の嵐でしたw

急速回復持ちのスライムをなかなか捕まえることができなかったです・・・。


私のきよえもんは最後までレースをこなして
3333
180万台でフィニッシュ。
2着が10回近くあって目標の190万台には届きませんでした。

スタミナ切れを起こして休んでいる最中に抜かれることが何回かあったので急速回復は欲しいスキルですね。
それを覚えられないスライムつむり系は不利かもしれないです。





ということでスライムレースを振り返ってみました。

イオラとバナナセットの消費MPが多くなったことで、妨害よりもダッシュ系のとくぎが飛び交うようになったな~って印象です。

ぼうぎょやジャンプでかわされることもあるし、妨害系はMPほどのメリットは無くなった感じがしますね。

あとげんきトールはもうちょい強くするか、消費MPを減らすかした方が面白いかも。


前回大会同様、今回もスライムとスライムナイトの天下が続きそうなので、私はもうちょいつむりとバブルで頑張ってみようかなと思います。

あまのじゃく精神!



(おしまい)



この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ブログ更新の励みになります!

ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!