20161015-2223_348285957
普段エル子(たまに某エル男)を使っていると、写真にすっぽり全身姿が写るのが当たり前になっています。

でもそれはエルフだけの特権なんだな~と某イベントをやって実感しました。




一方の人間。
20160904-2233_342311469
写るっちゃ写る。

でもちっちゃい。

アタマから上の無駄な空間が勿体無いですよね。


せっかく例のイベントでゴニョゴニョできるのだから、どんな種族でも全身が写せる写真のテクニックを知っておきたいものです!




それじゃズームしたらどうなるかというと
20160423-2257_320944970
足がフレームアウトしちゃいます。


うーん。
20160911-1454_343249353
大きく身体全体を写すのは無理なんでしょうか?

なぜかラウル。



一番理想に近いのはしぐさを使った時。
20160824-0049_340289009
これは「つまむ」のしぐさ。
もう入手不可なので万人向けとは言い難いですね。


あ、これはいい。
20160820-2320_339777202
寝るのしぐさ。
被写体はフレですがw

横に大きくってのは可能みたいですね。



でもやっぱり縦に大きく見せたい!!


と思って昔の写真をガサガサ探したら・・・
20160313-2252_313848751
なるほど~戦闘中に写真を撮ればいいのかな。



続けてガサガサしていたら、理想の写真を発見!!
20160312-0023_313394761
全身が大きく映るテリー!!



20160311-0109_313225850(1)
全身が大きく映ったお魚さん!!

今年始めのレインボードレアの時の写真w


この2枚の共通点は私が撮影しているということ。





つまり!

どんな種族でも大きく全身を写真に収める方法は・・・!



結論:他の人に撮ってもらう



(何かいいアイデアがあったら教えて下さい!でおしまい)



この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ブログ更新の励みになります!

ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!




おまけ。



今度はどアップ写真の撮り方を考えていた時のお話。


私がよく使う手は、通路の角に立って
20161019-0031_348783534
しゃきーん。


この状態からカメラを左右回転して、一番アップに映る瞬間を狙って・・・



パシャ!!
20161019-0034_348784001
うん、いい笑顔!!




身体を写したい場合は高さを調整。
20161019-0027_348782469
またしても「つまむ」が活躍!



同じようにアップになるように角度を調整して・・・



パチっと!
20161019-0031_348783417
谷間の無いきょぬーのアップ。

偽乳でごめんねごめんね。



ところがこの接写のテクニックでもやっぱりエルフが圧倒的に優れていました。


まずは人間での写真をご覧下さい。
20161019-0021_348781330


カメラを調整して・・・


パシャ。
20161019-0022_348781366
顔しか写らない・・・。



ところがエルフだとこれが
20161019-0011_348779374




ばいん。
20161019-0018_348780745
お胸のどアップになるのです!

今までで一番どアップになりましたよ。
ベスト・オブ・《エクステンション・バイン》!!


まあ偽乳ですけどね・・・。



シャッターを切ってからカメラの左右をチラッと動かすのがコツ。



ということで全身でも接写でも、写真映りはエルフがナンバーワンということが証明されてしまったのでした。