image002
久々のダメジャーさんの冒険のお話です。

表紙はふるつわエックスくんですがね!!




冥王ネルゲルを倒してダメジャーさんもいよいよレンダーシアへ進出です。

私たち初期組は1年以上待たされてたんだよねーw



レンダーシアへ向かうグランドタイタス号に乗り込む冒険者と、彼らを見送る人達。
image000


image001



バージョン2のタイトルロゴがど--ん!
image003
レンダーシアに向けて気持ちがたぎってきますね!



ちょっと!!
オレ映ってないんだけど!!




兄上このときここにいたでしょ


image004



みんな和気あいあいとしてる中で一人でこんな薄暗い場所でタルと話しかけてキモイ



ぎにゃあああああ!!
なんでこんな場面撮ってるの!?



そんなぼっちなダメジャーさんに近づく人が現れました。
image005


image006
彼の名前はクロウズ。
タレ目はだいたい悪い奴(超偏見)。


ちょっと待って。
ネルゲル倒したこと知ってるのは賢者ホーローとフルッカだけのはずでは・・・。




有名人という言葉ほど兄上に似合わない単語はない・・・






そんな時船ではちょっとしたトラブルが。
image007


image008
魔法の羅針盤が何者かに盗まれる事件が発生していました。


一般の乗船客に機密情報ダダ漏れって・・・ここのセキュリティなってないよ!




情報管理にうるさい世の中ですしねえ
それにしても毎回アプデの中身が某ちゃんえるにリークされるスクエニは・・・


おっとこれ以上書いたら当ブログの生命が。



そこでクロウズが動きます。
image009

image010
ギロン。




睨まれた船長は操られたかのようにハッタリセリフを。
image011


image012
するとあからさまに怪しい動きを見せるモヒカンが!

汚物は消毒だ~!ヒャッハー!
(モヒカンを見ると言いたくなるセリフ)




追いかけるとやっぱり彼が羅針盤を隠し持っていました。
image013



image014
犯人を割り出して調子に乗っているのか余計なことを口走るクロウズさん。

本物とか言わないで。



追い込まれたモヒカンは
image015


image016


image017
正体を現しました!
モヒカントタイプのモンスター!!
正体もモヒカンだったとは!


だがしかし!!
image018


image019
瞬殺。


というか船の上で炎の呪文は危ないって!!



実はクロウズさんの呪文で船が炎上するところでした




image020
クロウズさん的なダメジャーさんの扱い。



やはり兄上はこういう扱いがよく似合う


ぐもおおおおん!!



とにもかくにも無事に羅針盤を奪還。
image021




ちなみにクロウズさんにやられた魔物はクルーから高い評価を受けていました。
image022


image023


冥王の命令を忘れて人間として生きていれば幸せだったのかもしれないな・・・



(あらまあ兄上らしからぬクサいセリフ)






魔法の羅針盤が戻ったことでレンダーシアへの道を阻む霧が突破できるように!
image026



チュミミミーーーン!!!
image027


ぴかーーーん!!
image028


image029


image030


あの光が差す方向にラピ○タがあるのだ・・・!



はいはいバルスバルス


こうして霧を突破したグランドタイタス号でしたが、グランゼドーラにはたどり着けず。
image031


image032
やむなく船はココラタの浜辺へ上陸することになりました。


下船する冒険者たちを待ちうけていたのは
image033




image034
不気味なセリフを吐く安藤○つと



image036
子供っぽい口調の老婆などなど怪しい住人達でした。



そして集落の外には強い魔物がいるとか。
image035



快適クルーズのはずが危険がデンジャーな状況になってるじゃねえか・・・



名探偵のあるところに殺人事件あり
兄上のあるところに波乱あり、ですね


ということで無事じゃないけどレンダーシア初上陸を果たしたダメジャーさん。


このまま三門の関所に行った所まで書こうと思いましたが話が長くなったのでまた次回!



(つづく)



この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ブログ更新の励みになります!

ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!