image019
聖者の詩は歌い終わった後に羽が散らばる瞬間が美しいと思います。

こんにちは。

最近、戦闘中の写真撮影が楽しくなっています。


今日のBGM。

(昔好きだった超マイナーバンド)





というわけでここんとこtwitterでレグナードの戦闘写真をアップしているのですが
image009

image011

image012
↑な感じのやつ。


ちょっと私なりのやり方を紹介してみようと思います。

今回はレグナード魔法使いのケースで。



まず職業問わず重要なのが呪文(または特技)を選択したらすぐにカメラを起動すること。
image026
今回のレグ魔だと早詠みメラゾーマを使うことが多いと思いますが、すぐにカメラを起動しないと炎がレグに当たってしまいますw


さらに私の場合は、カメラを起動しながらズーム(遠景)ボタンを押しっぱなしにしています。
image027
一旦ズームアウトしたほうが被写体を捉えやすいと思います。



で、被写体が画面の中央に収まるように位置を調整したりズームインしたり。
image028
このタイミングでシャッターを切ると・・・



こんな感じ。
image029
撮影した写真はシャッターを切った時点とワンテンポずれるんですよね。

なので撮影する時は「ずれること」を念頭に置かないといけません。



この「ずれ」が問題になるのがウイングダイブの撮影。
image030
ウイングダイブがきた!



素早くダイブの当たらないギリギリの位置に移動。
image031
どれくらいの位置がギリギリかは体で覚えるしかありませんw



移動し終わったらカメラ起動。
image032
飛んで来るレグちゃんが中央に収まるようにアングルを調整して待機です。



ダイブのスピードが物凄く早いので、レグが見えた瞬間にシャッターを切ると・・・
image033




↓のようにレグのしっぽしか撮れません・・・。
image034
ズレのせいでウイングダイブの撮影が難しくなっています。


そろそろ出てきそうだな~ってタイミングを見計らって、先読みでシャッターを切らないといけないので難しいですねw





まとめると、

①呪文、特技を使い始めたらすぐにカメラを起動する

②一旦カメラを遠景にして位置を調整

③ワンテンポ早めにシャッターを切る

ざっくばらんですがこんな感じです。



戦闘中の写真撮影はハマると楽しいですよ!!

他の仲間に迷惑にかけない程度に楽しみましょうw




この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ブログ更新の励みになります!




おまけ。
戦闘中の写真をペタペタ。






















1!!


















(おしまい!)



ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!