image005


いやーーーーー。

待っていた人は大変お待たせしました!

鬼ごっこイベントのご報告です!!


今日のBGM。

(聴く人は音量注意w)





さて時は8月23日(日)の21:50。
鬼ごっこ開始時間の10分前。


開催地のグランゼドーラ城下町に到着する私。
image000
なんか人だかりができている。。。



時間が経つごとにだんだんと人が増えていく。
image001

思わず棺桶に隠れているのが私です。


「鬼ごっこなんて子供の遊びに誰が参加するんだ?」と企画者本人が高をくくっていたのですが、これは完全に想像を超えていました。
だってアンケート採った時は30人くらいだったよ!?


で、時間になったらご覧のあり様。
image004
ちょっと焦る私。



まあでも来てしまったものはしょうがないので、
開会の挨拶をビシっと。
image006
修造スタイルで!!



ちゃんと仕込んできましたよおおお!!
imag9e000
(DQXショップで貯めたポイントでシンプルTシャツをげっとん!!)



そして元気応援ソングをやらせて頂きました!



できる~ できる

きみならできる




今日から君は!!



imag9e001

ご清聴ありがとうございました!!





開会式が終わった後はルーム作り。

たぶん今回の企画で一番冷や汗が出た時間…。

image007

ルームに参加して貰うためにフレンド申請→ルーム招待の手続きを行ったのですが、


列なげええええ!!


さっきも書いたように参加人数30人くらい(イカルーム民含む)を見込んでいたし、自分のルームだけで事足りるかなと思っていたのですが、明らかに20人以上並んでいるよねこれ。
ルーム上限の20人超えちゃうよおおお。

慌ててルームを1枠借りて何とか参加者全員をルームに招待できましたが、あと4人参加者がいたら危なかった・・・。


後で数えてみたら鬼含めて50人以上の参加者が集まっているみたいでした。


この時点で、うまくゲームが進行できるのかとか、鬼4人で足りるのかとか、品抽選権が10人以上に渡ってしまうのではないかとか、マイナスな想像しかしていなかったですよオロロンオロロン。


余談になりますが感動した出来事がありまして。
ルーム待ちの列の後方にいらっしゃった方が、何とご自身より後ろに並んでいた方に次々と列を譲っていたのをお見かけしました。
ご自身もゲームに参加されたいでしょうにその紳士的な振舞いに私、いたく感激いたしました!
今回は幸いにもルーム枠が空いていたのでその方もゲームに参加できましたが、そうでなかったらその方に大変残念な思いをさせていたかもしれないですね・・・。





さていよいよ鬼ごっこ。

まずはルールの確認がてら練習試合を行いました。


今回鬼を務めて頂いたのはこちらの方々。
image009

太陽のKomachi、ANGEL!!
(古い)



練習なので、スタート地点の噴水エリアだけ移動可能というルールで行ってみました。
image010


私は進行役なのでゲームには参加していませんでしたが、なかなか楽しそうだなーと思いながら観戦していました。
みんなチャットを飛ばしながら和気あいあいでいい感じでしたね。


そして一通り参加者が鬼に捕まったところで練習はおしまい!
image011



キャップの色を青に戻して、さあいよいよ本番開始です!!
image012





鬼ごっこ本番は制限時間15分の2本勝負で行いました。
鬼にいいね!された人はスタート地点に戻って投獄です。


最初の4分間は鬼が2人。
4分後と8分後に1人ずつ鬼を追加するルール。

最初から鬼4人だと、あまりゲームを楽しめないまま捕まってしまう方も出てきてしまいますからね。



今回の鬼ごっこの最大の特徴は「鬼は移動速度アップ装備OK」という点でした。

鬼の皆さんは当然速度アップ装備を持参して来たのですが、その中でも一際情熱を注いでいる方がいらっしゃいましたね。

白い天使、改め、
gggtg

赤い悪魔こと、あずにゃん。

通常の3倍の性能で逃走者達を駆逐していく様は、まさに悪魔の異名に相応しかったと思います。




今回のレポートでは鬼ごっこ第2戦目をピックアップして、その時の状況を振り返ってみます。



第1戦目では鬼のアンカーに回っていたあずにゃんですが、2戦目からは開幕から始動。

デュランが開幕から動いているような感じでしたね。
無題

よかった、参加者にも好評のようですね!!
(ちがいます)



ですが他の鬼(天使)も負けていません!!
無題2

確実に参加者に恐怖を与えていく赤い悪魔と天使達。

見物人の立場の私は愉悦に浸っていました。



私「最高のショーだと思わんかね?

見ろ!!人がゴミのようd」





参加者「いいね!」ピキーン
imag9e015

指定の時間に私にいいね!すると、景品抽選の権利が与えられるというルールがあったのですが、私はほぼ秒殺でいいね!されました。

完全に油断しすぎなのです。



が、私をいいね!しに行くのは危険がデンジャー!
無題4


ってなったり、


無題3
運悪く鬼とご対面したりね。

(その後、彼の行方を知る者はいなかった・・・)




他にも(余裕があったら)小芝居をかましていました。
無題5

無題6
ストップウォッチ見つつ、写真集めながらこういうことしてましたw




そしてゲームも終盤になります。

無題7

やはり赤い悪魔のインパクトは相当強かったみたいです。

そんなあずにゃんのはしゃぎっぷりはご本人のブログでもご確認いただけます。


さて、長いようで短かった15分。

生き残ったのは誰か!?






そして結果!!
image024

1戦目と2戦目で捕まらなかった方と、私にいいね!してくれた方で記念撮影!!

合計9名様の勇者が豪華景品の抽選権をゲット!!



鬼に捕まらなかったのは第1戦が4名、第2戦目が2名。

特筆すべきは第2戦で15分間あずにゃんの魔の手から逃げ切ったこの2人!
image023

どうやら捕まった人達の輪の中に隠れるというセコい技(暴言)を使って難を逃れたようですが、ルールに書いていない私が悪い!全然オッケーなのです!!


ん?逆に言うと、マトモに逃げた人は全員捕まったってことか。


鬼しゅごいいいいいい( ̄▽ ̄;)!!



鬼ごっこにあたって心配していたのが
早々に鬼に捕まった方々が退屈していなかったどうか。


ですがそれも杞憂でしたね。
image021


ゲームが終わるまで自分たちでしっかり遊んでいたみたいですw
image022


よかったよかった!!





最後は記念撮影と閉めの挨拶。
image026

つたない進行でしたが、最後まで遊んでくれてありがとうございました!!


さて。
鬼ごっこ「は」これで終わりましたが、
まだイベントが残っていますね。


前の記事でタイムスケジュールにこう書きました。

23:30~: ????


ということで、次回は????の謎に迫りたいと思います。

頑張ってかきますよおおお!!!


つづく




この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!

ブログ更新の励みになります!

ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!