image291


2014年9月に配信された
メルサンディ村の外伝クエストのストーリーダイジェストです。
今回は英雄と魔女の戦いに決着がついた後の物語となります、
※この記事はすでにクリアした方向けに作成したものであり、
未プレイの方の楽しみを奪いかねないネタバレ
含まれています。
その点をお含みおきの上ご覧くださいませ。m(_ _)m
前回のお話はこちら




魔女を救い、光となって消えたザンクローネ。

魔女の森からメルサンディ村に帰ると
村人たちはすでにラスカから事情を聞いたようでした。

image244

どの村人も、かつての魔女、クレルに対するわだかまりは残っているものの、
ザンクローネの遺志を尊重して、
彼女を受け容れようと努めているようでした。

image245

image248

image252
(同じ年頃・・・?)


ですが、ザンクローネの熱い魂を引き継いだラスカが
きっとメルサンディ村に光明をもたらしてくれるでしょう。
image253



この物語の結末をパニーノ=パンパニーニに報告すると、
彼は孫・アイリの紡いだ「英雄が魔女を救うフィナーレ」
に深い感銘を受けました。

image255

そして自分に代わってアイリに礼を言って欲しいと主人公に願います。


真のメルサンディ村のアイリを訪ねると
彼女も主人公を待ちわびていました。
ザンクローネ物語の結末が書きあがった!と大喜びです。

image260

約束通り最初の読者になってほしい!と
主人公に物語を手渡します。

物語を読み進めると、
クレルはその誠心誠意の償いで村人たちの心を開き、救われたことが書かれていました。
最後は「ザンクローネの心はメルサンディ村とともにある」と結んで、物語に終止符が打たれます。

image266

物語の結末が祖父パンパニーニが思い描いた通りのものだったのか心配するアイリ。
ここでパンパニーニの伝言を伝える・・・・・・
かどうか迷っていると

image272

とてもかわいい。


ではなくて、伝言を伝えると、
image276

アイリは祖父の感謝の気持ちを受け取り、胸をなでおろすのでした。

そしてアイリも主人公にベストスマイルでありがとうを伝えてくれます。
image280
とってもかわいい。


アイリにお礼を伝えた後、パンパニーニの元に戻ると、
image285

やっぱり変なセリフで「思い残すことは無い!」と清々しそうなおじいさま。
でも物語の住人なので成仏?はせずに、
メルサンディ村に居残り続けるとのことです。


これにて英雄ザンクローネにまつわるクエストは終了となります。



後日談。


英雄と魔女の最高のフィナーレを描いたアイリ。

彼女がこのような結末を導き出せたきっかけは、、
あの役立たずと思われていたパンパニーニノートにありました。
image282

image283

「英雄はすべてを救う」

ザンクローネの「ふてぶてしくもすべてを救ってやる」という台詞を思い出します。
まさにこの終幕に相応しいテーマでした。





この記事がイイネ!と思ったらクリックお願いします!



ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ


ブログ更新の励みになります!


ドラゴンクエストXブログランキング
お気に入りのブログが見つかるカモ!